FC2ブログ
59万円まで落ち込んだ2005年8月、1億5000万円超まで飛躍した2006年8月、そして今・・
5/26
2006年05月26日 (金) | 編集 |
■本日取引銘柄■
 4788 CCI   空売り
 8925 アルデプロ  空売り
 4835 インデックス  空売り
 8701 Eトレ     空売り
 2337 アセマネ   空売り

■持ち越した銘柄■
 買い 
 売り 4788 8925 4835 8701 2337

昨日寝る前にNY&CMEの動きを見ていたらかなり強含みだった
「明日は日本市場も強そうだな・・」
などと思って寝た

今朝起きてNYの結果見たら寝る前より更に上昇していた
「あぁやっぱり・・」
「今日は寄りから高そう・・」
「昨日損切りしたのは結局無駄だったのかぁ・・」
と昨日の行動まで否定する思考回路だった

しかし8時半になって気配値を見た時考え方が180度変わった
確かに日経先物や東証1部の気配は強かった
ところが新興市場は予想していたよりはるかに弱い
特に昨日泣く泣く損切りしたEトレなどは寄り付きから安そう
「これは新興市場は更に底に向かうのかも知れない」
と思い、自分としては珍しく寄り付きから成り売り(空売り)の注文を出した

日経は高寄りしたあと上昇に向かう
前場は我慢するつもりだったのでここでも負けじと断続的に追加の空売り
そして予想は的中し新興市場は日経平均に付いて行けず程なく下落に向かった
後場日経平均は高値を付けたがココは勝負して持ち越しした

まさか新興市場がこんなに弱いとはNYの結果見た時には想像もしなかった
今日の良かったところは頭の中にあった考えに拘らず、寄り前に見た気配値という「事実」を素直に受け入れそして行動に移した事だと思う

新興市場はまだ下落する余地があると考えているが果たしてどうだろう?
ブルームバーグTVで言っていたが最近の下落でも信用の買い残が減るどころか増えているらしい
もしかしたらこれが減っていくまでは復活上昇は難しいのかも知れない


------本日確定損益 0万円------

■■■ 資産残高 5560万円 ■■■

---含み損益 +539万円 (残高に含まず)---