59万円まで落ち込んだ2005年8月、1億5000万円超まで飛躍した2006年8月、そして今・・
2009年7月 損益
2009年07月31日 (金) | 編集 |
月初資金    427万
実現損益    -25万
損益率      -6%

(買い損益    -2万
(空売り損益  -24万

取引回数   6回


7連敗
泥沼。。

取引回数も減って半分休止状態
でもちゃんと負けてる。。

さてと・・
来月からホントに変化出来るだろうか・・?
株式・先物
2009年07月27日 (月) | 編集 |
日経平均は9日続落後の9日続騰
強烈V字で大台回復
まさか年初来高値を一気に取るとはねぇ・・
新興市場も概ね堅調

最近は売買していないが値動きは見ていた
そして今売買するなら自分はどう動くか?とずっと考えていた
しかし見事にハズレ
続落中はいつ買うか、連騰中はいつ売るか・・
そればっかり考えていた
自分の思考回路は自然と流れに逆うらようになっているみたい。。

悪い所が分かればあとはそれを直すだけ
何とかなるさぁ~

残高が減ったので10万単位から万単位に細かく表記
1万円からコツコツ!

<株式>
◇取引銘柄◇
 取引なし

■損益       0万円■
□出金     -100万円□
■残高     301万円■

◇持ち越し&含み損益(残高に含まず)◇
 なし



<先物>
今日から先物の残高も合計して表記
何とかしてこちらの復活の端緒も見つけたい

■損益       0万円■
■残高     133万円■

◇持ち越し&含み損益(残高に含まず)◇
 なし
2008年~現在 225先物・オプション
2009年07月22日 (水) | 編集 |
2007年2月に破産し2度目の退場を喫したデリバティブ取引
オプション取引では400万円
225先物取引では600万円超
合計1000万円超を投入しそのすべてを失ってしまった

ここでもう諦めてしまうのもひとつの方法だろう
そう考えるのが普通だとも思える

オプション取引はとりあえずしなくてもいい
しかし先物取引に関しては諦める気にはなれなかった
理由は先物取引には個別株にはない利点があるからだ

大きな理由は次の2点
「倒産リスクがない」
「十分な流動性」

細かな点では他にも色々あるがこの2点だけでもとても魅力的な商品だと言える
特に流動性に関しては個別株ではいつも苦労していた部分なのでその事を考えなくてもいいだけでもありがたいと思う

2008年10月
懲りずに取引を再開
3度目の挑戦である今回の投入資金は計230万円
ここ数年は株式投資でもジリ貧なので資金に余裕はない

現在で約10か月経ったが毎日取引していなかったので取引回数はまだ少ない
合計取引量は225先物ラージ換算で80枚ほどである

しかしながらやはり勝てない
損切りの実行が遅い時もあるが今回は利益が伸びていない事が原因だと思われる
負け続けた記憶が強烈でホールドすべき時でも怖くてすぐ手じまいしてしまう
結果小幅な利益で終わる事が多い

直近の安値は2009年6月29日(月)で残高は105万円
現在の残高は133万円

安値からは少し戻しているがジリジリと残高は下落の只中である事は確か

これで投入資金の総額は1250万円
今から1100万円以上勝ってやっと損益ゼロである
果たして取り戻せるのか・・?

無謀とも言えるこの挑戦
客観的に見て取り戻せる可能性は低い事は十分承知している
しかし例え可能性が低くても「諦めなければ可能性は決してゼロにはならない」
この言葉を胸に日々相場に向かいたい

出来るか出来ないか?
そんな事は知らない

ただ自分を信じ必死に考えそれを実行するだけ
ただそれだけ・・
2006年・2007年 225先物・オプション
2009年07月21日 (火) | 編集 |
証券会社は言う
「オプションの買いは損失は限定されるが利益は無限大である」と
初心者を呼び込むには分かりやすくそして魅力的な文句である

それは確かに事実である
しかしその裏には「勝つ可能性は極めて低い」いうリスクが存在していた
こんな簡単な事に気が付かず取引を始めた自分が100%悪いのだ

1度目の退場をしたが実は資金繰りには全く困っていなかった
2006年の前半は株式投資の方が順調で資産残高は大幅に増えていたからだ

しかしもうオプション取引には手を出さなかった
もっと分かりやすく単純明快な取引である日経225先物取引に狙いを定めた
225先物でも十分に利益率は高い
しかもオプションとは違ってロング、ショートとも確率的には2分の1で公平
株式投資では出来るだけ売買を単純化させる事で利益を出していたので、225先物の方が取引形態が近く勝てる可能性も高いと思ったのである

2006年1月、100万円を投入した
今度は最初のうちは上手くいっていた
たった2週間くらいで残高は300万円近くに達していた
レバレッジの「うま味」を感じつつ「これは行けるカモ・・」と思っていた

しかしそこからは一進一退で資金は増えなかった
そうこうしているうちに自分の欠点が少しずつ露呈されてきた
コツコツ稼いでいても時々ドカンと負けるのである

理由は損切りの実行を躊躇いホールド
薄い望みに賭けて翌日に持ち越すが結局ポジションとは逆に大きく持って行かれ大損失に
そんなトレードの繰り返しだった
それでもオプション取引に比べれば資金の下落傾向は緩やかだった

資金が減ればやる事はいつもの愚行
運が良いのか悪いのか株式投資では勝ち続け資産残高は1億円を超えていた

資金投入も大盤振る舞い
2006年3月に100万円
2006年8月には更に400万円
これで2006年は合計600万円投入した

株式投資と同じような感覚でやっていればレバレッジの大きい先物取引では必ずやられる
頭では十分過ぎるほど分かっていた
しかしいざ損切りの瞬間になるとなかなか実行にうつせなかった
「もう少し、もう少ししたら反転するかも・・」と損切りが遅れた
ダメだと分かっていても出来なかった
甘い期待がどうしても抜けず同じような失敗は繰り返され続けた

そんな調子で2007年に
ジリジリ負け続けて資金も200万円くらいになっていた
日々もがき苦しんでいるそんな時、最後のとどめとなる痛恨の一撃を喰らった

2/28(水)、ロング4枚を持っていたがいつもの様に損切りをせず持ち越し
翌日急落で大損失
何と550円も反対方向に持って行かれた
550円×4枚で -220万円
証拠金をすべて失い、更に24万円の不足になり破産
レバレッジの「怖さ」をまざまざと見せつけられ2度目の退場を余儀なくされた
2003年~2005年 225先物・オプション
2009年07月20日 (月) | 編集 |
2003年に税制が変わった事を契機に株式投資の短期売買を本格的に始めた
最初は上手くいかなかったが上昇相場の始まりとともに少しずつ利益が出るようになっていった
投資の本を読んだり証券会社のセミナーに行ったりもした
色々と知識が増えていく中でデリバティブ取引にも興味を持つようになった
そして最初の売買に選んだのは日経225オプション取引
理由はとても単純
勝った時の利益率の高さ
株式投資に比べれば桁違いである
今思うとリスクもあまり考えずにただそれだけしか見ていなかった気がする

権利の売買であるオプション取引は失敗すればいとも簡単に投入資金がゼロになる
その株式投資とは比較にならないほどのリスクをよく理解せず単に儲けたいという欲望だけで売買していた
もちろんそんな奴が勝てるはずもない
やればやるほど負け続けて資金は下落の一途
負けている奴の愚行のひとつに「入金」という行為がある
勝つために知恵を絞るというよりも「入金」で残高を維持しようと金策に奔走する
不毛で愚かな悪循環を繰り返していた

2003年に200万円
2004年に更に200万円、合計400万円を投入した
しかし2004年の年末の残高は何と約1万円であった

2005年には権利行使価格を大きく下回ったアウト・オブ・ザ・マネーのコールを買いその1万円をも使い込む
このコール買いなどは資金の費えたギャンブラーがもう取り返す事は不可能である事は明白なのだが、持ち金すべてが無くならないとやめられないあの心理状態と同じである

自分は本当に最後まで単に欲望だけで行動していた
2003年に初めてオプション取引に手を出し、そして2005年には資金がなくなり1度目の退場に至った
7/15(水)変化
2009年07月15日 (水) | 編集 |
私は板情報に分厚い注文が並び流動性が高くそれなりにボラティリティのある銘柄が好きだ
空売りも多用するので出来るだけ貸借銘柄であって欲しい
かつて勝っていた時もそんな銘柄たちでの利益であった
しかし今、それらの条件を満たした適当な銘柄が見当たらない
それでも売買をしないと利益は得られない
仕方なく売買をするが結局は負ける
そんな日々の繰り返し・・

ここ一両年ですっかり新興市場は変わってしまった
どの銘柄も小粒になり流動性も大幅低下
得意銘柄の退場も痛かった
相場が変わってしまった以上自分が変化しなければ滅び去る

「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き残るのでもない。」
「唯一生き残るのは変化できる者である。」
(チャールズ・ダーウィン)


とにかくココは変化をしないといけない
資金が減ってしまった今から新しい事を始めるのは正直怖い
しかし勇気を出して進まないともっと恐ろしい結果が待っているだろう
ココは耐えよう
頑張って耐えて変化しよう・・

という感じでこれからは少し趣向を変えて行きたいと思う
今までは個別株一本だったが225先物とFXを加えたい
225先物は以前から少し売買していて違うブログでその結果を書いていた
そのブログを閉鎖しこちらに移転させる形で統合する
FXは全くの初めてでこれから口座を開設し少しずつ始める予定

変化と言っても個別株のウェイトを下げるだけでトレードを続ける事には変わりない
しかし負け続けて一度も勝った事がない先物にウェイトを置く事に不安感は大きい
どうなるか分からないがとにかく前進あるのみ!


日経平均は辛うじて上昇
新興市場は概ね堅調

■取引銘柄■
 取引なし

実現損益       0万円
源泉徴収       0万円
資産残高     400万円

■持ち越し銘柄■
 買い   
 売り   
 含み損益   0万円(残高に含まず)
7/14(火)
2009年07月14日 (火) | 編集 |
NYが上昇
日経平均は漸く反発
新興市場も揃って反発

終始様子見

■取引銘柄■
 取引なし

実現損益       0万円
源泉徴収       0万円
資産残高     400万円

■持ち越し銘柄■
 買い   
 売り   
 含み損益   0万円(残高に含まず)
7/13(月)
2009年07月13日 (月) | 編集 |
都議選は自民の歴史的大敗

日経平均は急落して9日続落
新興市場は暴落
マザーズ指数 -9.83%

前場前半は小じっかりだった
「やっと上昇かぁ」
「よし、一度落ちた時の押し目を狙おう」
「ただ日経平均のチャートは怪しい形だな・・」
などと色々考えていた

そうこうしているうちに日経先物が反転下落を始めた
買い準備をしていたら先物はドンドン下落
「これは危険だな、やめておこう・・」
買い注文は引っ込めた
かと言ってココから売る勇気もなかった

結局動けず・・
あ~ぁ、ダメだ・・

■取引銘柄■
 取引なし

実現損益       0万円
源泉徴収       0万円
資産残高     400万円

■持ち越し銘柄■
 買い   
 売り   
 含み損益   0万円(残高に含まず)
7/10(金)
2009年07月10日 (金) | 編集 |
日経平均は小幅下落で8日続落
新興市場も軟調

前場、持ち越したJFEを手じまって薄利
後場、様子見

いやぁ今日も下落するとは思わなかった
危ない危ない・・

■取引銘柄■
 5411 JFE

実現損益      +0万円
源泉徴収       0万円
資産残高     400万円

■持ち越し銘柄■
 買い   
 売り   
 含み損益   0万円(残高に含まず)
7/9(木)
2009年07月09日 (木) | 編集 |
円高進行
日経平均は7日続落
新興市場も軟調

前場、後場とJFEを買いエントリー
大引けに一部損切り

実質400万割れで安値更新
しかしまぁ弱いネ・・

■取引銘柄■
 5411 JFE

実現損益      -0万円
源泉徴収       0万円
資産残高     400万円

■持ち越し銘柄■
 買い   5411
 売り   
 含み損益   -10万円(残高に含まず)
7/8(水)
2009年07月08日 (水) | 編集 |
NY安、円高
日経平均は大幅下落で6日続落
新興市場も下落だがマザーズは切り返す

前場、様子見
後場、大和証券をデイトレで薄利

欲しかった下落が今頃
この間の空売り玉を今日まで持ってなきゃだな~

■取引銘柄■
 8601 大和証券

実現損益      +0万円
源泉徴収       0万円
資産残高     400万円

■持ち越し銘柄■
 買い   
 売り   
 含み損益   0万円(残高に含まず)
7/7(火)
2009年07月07日 (火) | 編集 |
日経平均は小幅安で5日続落
新興市場も後半ダレる

昨日は急用が出来て取引なし
今日は朝から見ていたけど取引なし

さて、どうしたものか
もがく日々が続く・・

■取引銘柄■
 取引なし

実現損益       0万円
源泉徴収       0万円
資産残高     400万円

■持ち越し銘柄■
 買い   
 売り   
 含み損益   0万円(残高に含まず)
7/3(金)
2009年07月03日 (金) | 編集 |
NYは急落
日経平均は小幅安
新興市場はまちまち

前場、様子見
後場、JFEを損切り

NYの下落の割にはあまり落ちなかった
方向が当たっても勝てないのは致命的だな。。
何とかしないと・・

今週もお疲れでした

■取引銘柄■
 5411 JFE

実現損益      -0万円
源泉徴収       0万円
資産残高     400万円

■持ち越し銘柄■
 買い   
 売り   
 含み損益   0万円(残高に含まず)
7/2(木)
2009年07月02日 (木) | 編集 |
日経平均は小幅安
新興市場も小幅安

前場、様子見
後場、JFEを一部損切り

日経下げてもJFEは頑強
ハズレ引いたなぁ

■取引銘柄■
 5411 JFE

実現損益      -0万円
源泉徴収       0万円
資産残高     400万円

■持ち越し銘柄■
 買い   
 売り   5411
 含み損益   -4万円(残高に含まず)
7/1(水)
2009年07月01日 (水) | 編集 |
日経平均は小幅下落
新興市場は小幅上昇

前場、様子見
後場、JFEを空売り

NYは下落しても日経は中々強い

■取引銘柄■
 5411 JFE

実現損益       0万円
源泉徴収       0万円
資産残高     400万円

■持ち越し銘柄■
 買い   
 売り   5411
 含み損益   ±0万円(残高に含まず)