FC2ブログ
59万円まで落ち込んだ2005年8月、1億5000万円超まで飛躍した2006年8月、そして今・・
2/25(木)うつろ
2010年02月25日 (木) | 編集 |
  <株式>
◇取引銘柄◇
6504 富士電機

前場、富士電機を買いエントリー
後場、損切り

今朝8時頃、先月の取引データをエクセルにまとめていた
久しぶりに月次の勝利
とてもうれしかった

取引内容を思い返し色々と勝因を考えた
最大の要因は早い損切りだろうとは何となく感じていた
エクセルの取引データを見るとそれは一目瞭然だった
月初比で利益率は+43%だが損失率は-9%(合計損益+34%)
「早めの損切り」
それこそがどんな相場でも生き残れる策だと再確認していた

そして1時間後、前場の取引が始まった
さきほどの勝つための確認はもちろん頭の中にある

富士電機は買い気配でスタート
あまりに高値なので少なくともエントリーは少し待つべきだと思った
しかし昨日損切りしたのに大幅高で始まった悔しさに買いたい欲望は抑えきれなかった
230円で寄り付きその後232円まで行くがすぐに落ちる
すかさず229円で買ったが上昇しない
そしてじりじりと下落する中227円、226円で更に買い増してしまった

その後もじり安展開
ここで損切りを考えた
しかし「少し戻すまで待とう」という思考回路に知らない間に変化していた
ほんの2時間前には「早い損切りこそ生き残る道」だと確認したにもかかわらずである

「オレは何て心の弱い人間なんだろう」
延々じり安展開の値動きを見ながら激しく後悔した
しかし「今が底かも・・」
「ここまで下げたら少しは戻すかも・・」
後悔する心とは裏腹にそんな損切りを躊躇わす思考回路が自分を支配しつつ前場を終えた

昼休みに食べた昼食が不味かった
いや、味が悪いわけではない
自分を激しく責め続ける後悔の念
心を縛り続ける含み損の苦しみ
そんな中ではどんな美味しい料理も不味かっただろう

後場、日経平均は安値更新して始まる
願いとは反対に富士電機は更に下方へ
13時前、216円ですべて損切りした
〆て-30万円

「オレはとんでもない事をしてしまった」
損切りしたあとはしばらく放心状態
そして途轍もない後悔に襲われる
更には自分を傷つけたい衝動に駆られる
もちろん実際は暴力なんか振るわない
静かに目を瞑って耐えるだけ
何とも言えぬ苦痛の時間
ほんの少し涙がでた
自分の愚かさに悲しくて・・

そう言えば今の没落の端緒となった大量含み損持ち越しの事を思い出した
2008/1/31(木)に書いた言葉
>来月も荒れ相場は続きそうなのでいつもよりシビアな損切りを心掛けて臨みたい
しかしその数日後に損切りを躊躇い-640万円も含み損を持ち越した

思い起こせば自分の決意はいつも「うつろ」だ
文章には「実」を書くが実際は「虚」
いつも中身を伴っていない
それを直さない限りオレは永遠に勝てない
そう思った大損失の日だった

先週、運よく得た大勝ち分を今日バカな行動できっちり失った
ダメ人間には必ず罰を与える
相場の神様は本当に素晴らしい
この素晴らしい世界で明日も頑張ろう

そして皆さん
この虚実の皮膜を彷徨う文章を最後まで読んでくれてありがとうでやんす

■実現損益    -30万円■
■資産残高    157万円■

◇持ち越し&含み損益(残高に含まず)◇
なし


  <FX> 追記
◇取引通貨◇
GBP/JPY

ロング  4枚 -1万

何でこう流れに逆らうんだ
オレって奴は。。

■実現損益    -1万円■
■資産残高    36万円■

◇現在のポジション&含み損益(残高に含まず)◇
なし