FC2ブログ
59万円まで落ち込んだ2005年8月、1億5000万円超まで飛躍した2006年8月、そして今・・
2003年のこと
2005年01月01日 (土) | 編集 |
2003年証券税制が変更されたのをきっかけに本格的に短期投資をはじめた
最初はなかなか上手くいかなかったが、夏ごろひとつの変化が表れた
というのは今まで怖くなって売っていた時に買い、まだまだ上がると思い買っていたときに売るという逆の行動に出たのだ

それがターニングポイントとなって勝率がよくなり急激に利益が出始めた
7月上旬の残高は190万
それが12月中旬には2650万までになった
この頃は毎日のトレードがとても楽しかったのを覚えている

その後少し減って結局2003年末の残高は2330万で取引を終えた

つづく・・
コメント
この記事へのコメント
見直さしてもらってます
「今まで怖くなって売っていた時に買い、まだまだ上がると思い買っていたときに売るという逆の行動に出た」というのって、何がきっかけだったのでしょうか。

私も株式投資を2002年のはじめに始めて2002年秋あたりから2003年7月ごろまで含み損に耐えてて、7月に含み損がほとんどなくなったので銘柄を東証一部から新興市場に入れ替えたりして、年末までには傷だらけの剣士さんとは雲泥の差ですけど元金の1.5倍程度まで増えて良い時期だったのを覚えています。
2006/05/23(Tue) 16:40 | URL  | 窓 #SFo5/nok[ 編集]
 窓さん
きっかけは2003年年初から夏頃までの自分の売買による経験です

株なんて上がるか下がるかだから確率では1/2だと思ってました
でも毎日売買しているが勝てない
負け負け負け負け負け・・・と続く

「おかしい・・」
「全然1/2なんかじゃない・・」
「これはもしかしたら自分は何か必ず負ける法則に従って行動しているのではないか・・?」

この疑問から何が原因で負けるのか毎日毎日考えました
そして思ったのは個人投資家は全く自由に売買しているつもりでも実は自分の欲望と恐怖心に左右されて売買していると思ったんです
だからこれをコントロールすれば今まで全く描けなかった勝つシナリオを作れるのではと思いました
それが上記の行動に繋がったのです
2006/05/23(Tue) 19:15 | URL  | 傷だらけの剣士 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック