59万円まで落ち込んだ2005年8月、1億5000万円超まで飛躍した2006年8月、そして今・・
5/27(月)
2013年05月27日 (月) | 編集 |
先週21日の楽天証券の注文執行遅延で自分の取引が本来であれば約定すべきであったにもかかわらず約定しなかったので取引訂正処理をしてくれるらしい
やり方は本来の価格で約定処理をするかそのまま出来ずと処理するかを選べる感じ
今となってはかなりの高値で空売りをかけたので迷わず本来の約定価格で処理をすると返答した
上手く手じまいをすればそこそこの利益となりそう
それは嬉しいんだが肝心のその玉がいつ手元に来ていつ反対売買が可能なのか全く書いてないのでちょっと不安

それにしてもこんな事してくれるとはちょっと意外だった
約定を今頃選べるなんて会社としては多分結構なコストになるはず
最近証券会社のシステム障害が多いのでこのペナルティーは会社としてそれを防ぐいいインセンティブになりそうだな
良い事だ

◆3715 ドワンゴ   
◆4564 OTS       

日経平均は寄りから大幅安で推移(-469)
新興市場の方がまだ下げ渋っている

2銘柄を売買して利食い

  ■実現損益    +2万円
  ■資産残高    66万円
-------------------------------
  ■含み損益     0万円(残高に含まず)
コメント
この記事へのコメント
私も売り玉が訂正処理になったのですが、楽天証券に問い合わせたところ再度同じ内容で注文を出し、その約定した値段と本来約定すべき値段の差額を後日口座に振り込むそうです。ただし現時点ですでに同じ内容の注文が約定している場合は最初に約定した同じ内容の注文が訂正処理の対象注文となります。
2013/05/27(Mon) 23:11 | URL  | エギ #-[ 編集]
>>エギさん
なるほど
分かりました
親切にありがとうございますm(__)m
2013/05/28(Tue) 15:43 | URL  | 傷だらけの剣士 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック