FC2ブログ
59万円まで落ち込んだ2005年8月、1億5000万円超まで飛躍した2006年8月、そして今・・
2006如月 損益
2006年02月28日 (火) | 編集 |
2月の損益は

月初  1688万
損益  +469万  損益率  +28%
月末  2157万

買い損益  -337万
空売り損益 +806万

月次損益☆7連勝


今月は新興市場の暴落をまともに食らい一時残高が激減する
大損失の連続で全敗を喫した「地獄の1週間」の変化は・・

2月10日(金) 2539万
     ↓
2月17日(金) 1367万

1週間の損失額は-1172万
残高の46%を失う

週間の損失額、損失率共に過去最大の一撃・・
17日時点での月次損益は-322万
2月はあと4営業日しかなかったのでさすがに今月の損益プラスは無理だろうと思っていた

しかし翌週は状況がガラリと変わる
2月20日~23日の4日間は全勝
利益は+790万
奇跡的に月次損益のプラ転に持って行く事ができた

またしても2年前のように2700万円を目前に泥沼に嵌まるのかと思えた
今回は大きく切り返したので今のところなんとか踏みとどまっているいう感じ
でも2月10日の残高に回復し目標の2700万円をクリアするまでは片足が底なし沼から抜ききれていないと思い用心していかないと・・

ただ今回の一撃ではっきりと理解できた事がある
それは上手いトレーダーとそうでもないトレーダーとを分ける最も重要な要素は「損失を回避する能力」であるいう事

上昇相場の時に買い向かえば利益を得られる可能性は高いだろう
しかし相場は上昇する時もあれば下落する時もある
上昇相場でいくら利益を上げても下落時に利益分又はそれ以上の損失を出せば何にもならない
上昇相場で稼いだ資金を下落相場で如何にして削らないでやり過ごせるか
その事が非常に重要だと思った
言い換えれば下落時にこそトレーダーのスキルが見える瞬間だと言える
そしてそのスキルを持たないトレーダーはいくら稼いだとしてもいつか必ず淘汰されるものだと感じた

「あぁ、オレも損失を上手く回避できるトレーダーになりたい・・・」
コメント
この記事へのコメント
今日の剣士さんの言葉、
すっごい胸に響きました。
たしかに上昇相場が続かなければ、
弱者の淘汰はあっという間でしょうからね。
私も残れるようにがんばります。
2006/02/28(Tue) 19:55 | URL  | グリングレー #-[ 編集]
今回本当にそう思いました
私も必死に頑張ります
2006/02/28(Tue) 22:27 | URL  | 傷だらけの剣士 #-[ 編集]
胸にきました。
どうしても損きりが遅く、損大利極小の自分
頑張ります。
2006/08/27(Sun) 23:11 | URL  | hara #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック