59万円まで落ち込んだ2005年8月、1億5000万円超まで飛躍した2006年8月、そして今・・
10/6(月)暴落劇
2008年10月06日 (月) | 編集 |
NYは買い先行スタートだったが、米下院が金融安定化法案を可決した後は一転して売り優勢
その日(6日)の高値10796ドルから-470ドルも落ちて終了
先行きの不透明感は全く払拭出来ていないようだ

NY     10,325 -157(-1.50%)
ナスダック 1947 -29(-1.48%)

それを引き継ぎ日本市場は暴落
TOPIXは2003年12月以来の1000ポイント割れ

日経平均 10,473 -465(-4.25%)
TOPIX    999 -48(-4.67%)

新興市場はほとんどがストップ安かそれに準ずる下落で壊滅状況
指数は3市場すべて年初来安値更新

ジャスダック平均 1179 -56(-4.56%)
マザーズ      320 -35(-9.86%)
ヘラクレス     516 -50(-8.97%)

もう底なし沼ですな
松井証券の信用取引の買い残の損益率もすごい事になっている

売り残 +7.603%
買い残 -37.341%

こんな市場見るの初めてだしどこまで下落するか見もの
この暴落劇を見てしっかり勉強したい
そして次に生かしたい
「空売りしていたらなぁ~」
とは思うけど、とにかく今は滅びないように慎重にやっていく事が大事だと思っている

■取引銘柄■
  取引なし

実現損益       0万円
源泉徴収       0万円
資産残高   1440万円

■持ち越し銘柄■
  買い      なし
  空売り     なし
  含み損益   0万円 (残高に含まず)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック