59万円まで落ち込んだ2005年8月、1億5000万円超まで飛躍した2006年8月、そして今・・
2/16(月)
2009年02月16日 (月) | 編集 |
GDPの速報値が年換算で-12.7%
第1次石油危機時の1974年の-13.1%に次ぐ過去2番の落ち込み

日本で景気が悪かった時の代名詞にオイルショックという言葉がある
今はその時に伍するレベルなんだネ
オイルショックと言えばトイレットペーパーを買うために行列をなしている主婦の映像を思い出す
今はそんな混乱はないけど派遣の問題が今の象徴なのかな

「景気は循環するもの」
それは確かにそう思う
過去の歴史がそう証明している
ただ見通しの立たない今はやっぱり未来に対して不安になる
頭で分かっていても人間の感情はそう簡単に割り切れるものではないからネ

今の自分も相当どん底
自分の投資履歴上でもトップレベルの長い凋落状態が続いている
そしてまだまだ底這いするかもしれない
そりゃもう普通に考えれば悲観的にならざるを得ない状態

しかしである
そんな時こそ前向きに生きようと努力する心が大事なんだと思う
悲観的になっても別にいい事なんかない
毎日楽しくないだけ
日々前向きに考え、日々前向きに努力する
その方がいい未来が待っている可能性が高いはず
未来のために今を頑張る
それが今自分がするべき事

今日も取引なし
GDP発表も予想範囲内で閑散、方向感なし

■取引銘柄■
 取引なし

実現損益       0万円
源泉徴収       0万円
資産残高    710万円

■持ち越し銘柄■
 買い   
 売り   

 含み損益   0万円 (残高に含まず)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック